MENU

新阿武山病院ってどう?⇒看護師の求人と評判・口コミを見てみる!

 

新阿武山病院のホームページ

 

 

高槻市にある新阿武山は精神科病院の中でも、
新薬を中心に最新単位量を取り入れている病院です。

 

 

正直名前を出すのも良くないかもしれませんが、
近くにあるオレンジホスピタル光愛病院などと比べると、
やっている看護や研修内容はレベルが非常に高いです。

 

 

 

 

ただ研修や勉強会に力を入れているということもあって、
ワークライフバランスを再優先に考える看護師にとっては、
しんどいと感じてしまうこともあるかもしれません。

 

 

では実際に働いている看護師の声を元に内部情報をまとめてみたので、
もし転職を考えている人は是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

新阿武山病院のリアルなところ

 

給料
忙しさ(残業)
有給消化
人間関係
設備の新しさ
総合的なおすすめ度

※実際に働いている看護師に聞いた情報です。

※独自の調査によるデータのため配属先によって相違があるケースもあります。


 

新阿武山病院は精神科病院の中でも歴史のある病院でありながら、
スポーツ療法や薬物療法としては、新薬100%利用など最新技術を取り入れてます。

 

 

ただ元々年間休日105日と休日数が少ない中で、
更に勉強会や研修などで学ばないといけないので、
なかなか自分の時間を取るのは難しい職場環境です。

 

 

ただし病院の方針と合った採用をしているというこもあり、
モチベーションが高い看護師が多いので均勤続年数が7.5年と、
離職率も低く長く勤めている看護師が多いのも特徴です。

 

 

 

 

個人的には精神科でキャリアアップをしたい看護師にとっては、
学ぶ環境が整っているので良い職場ではないかと思います。

 

 

新阿武山病院の給料ってどれくらい?

ちなみに新阿武山病院で働いている看護師は、
どれくらいの給料をもらっているのでしょうか?

 

モデル給 正看護師・経験14年目の場合
想定年収 年収4,595,900円
月給 月給307,800円
賞与 902,300円(3.5ヶ月)
基本給 257,800円
諸手当 皆勤手当(10,000円)、夜勤手当(10,000円/回)、残業手当、通勤手当

 

精神科病院の場合はどうしても給料が低くなってしまいますが、
新阿武山病院ではその中でも給料水準は高い方だと思います。

 

ただ夜勤手当が1回10,000円となっており、
稼ぎたい人は夜勤に多く入ったりもしているようですが、
あまり給料には乗ってこないのがつらいところです…。

 

 

 

新阿武山病院の施設情報

 

病床数 290床(急性期治療:50床、一般:60床、療養:60床、認知症治療:60床、アルコール依存症専門:60床)
救急指定 二次救急
看護基準 15:1
求人頻度 普通
診療科目

◎精神科、神経科、内科、歯科

※強みのある科目は◎太文字にしています。

 

 

病院ご担当者の方へ

当サイトは看護師さんからの口コミによって成り立っておりますが、
もし施設情報や状況などの変化がありましたらこちらまでお寄せ頂けますと幸いです。

 

 

 

新阿武山病院のメリット・デメリット

 

メリット

 

充実した教育制度がある

教育体制に関してはシスター制度を取り入れていて、
1人の看護師に対して指導者というよりもお姉さん的存在で、
公私にわたってフォローしてもらえる制度です。

 

また独自の教育カリキュラムが充実していて、
1年間の教育スケジュールもしっかりと立てられているので、
精神科未経験の看護師でも安心して仕事を覚えられます。

 

 

看護師同士の人間関係が良い

新阿武山病院では精神科でキャリアアップしたいという
モチベーションが高い看護師が集まっています。
そのためイジメや派閥などの雰囲気は一切なく、
みんなが協力しあって切磋琢磨に学んでいる環境です。

 

プライベートの時間も取りつつそこそこでいいかなと感じている人には、
正直しんどくなってしまう環境ですが、精神科をしっかりと学びたい人には、
仲間と一緒に学べる環境があるので最適な職場だと思います。

 

 

デメリット

 

病院の場所が不便な場所にある

高槻市の中でも駅からはかなり離れた場所にあるので、
車通勤でないと通勤が非常に不便かなと思います。
もし車通勤はどうしても厳しい人はバスでもいけますが、
寮としてワンルームマンションに月16,000円で住むことが出来るので、
病院の近くに1人暮らしをした方がいいかもしれません。

 

 

プライベートの時間は犠牲になる

新阿武山病院では年間休日105日と比較的少なめです。
更には勉強会や委員会活動で休日出勤することもあるので、
プライベートの時間をしっかりととるのはなかなか難しいです。

 

残業に関しては一般的な急性期病院に比べると少ないですが、
勤務時間終了後に勉強会があるケースも少なくありません。

 

 

 

新阿武山病院で働いていた看護師の口コミ

 

2015年の10月まで新阿武山病院で働いていました。
私が働いていた時は、意識の高い看護師が多かったように思います。
看護部長が精神科の分野では有名な方なので、
全国的に講演をされて回るなど精力的であるため、
病院内の院内研修にも非常に力を入れてました。

 

私は急性期病棟で働いていたのですが、病院側が誰でもかれでも入院させてしまいます。
そのため中には横暴な患者さんもいますが、お客様として接するように指導されるので、
患者さんとのコミュニケーションでストレスが溜まってしまうことは多々あります。

 

看護師としてキャリアアップするために昇進を考えている人は、
まずは上司に気に入ってもらえなければ昇進出来ません。

 

比較的男性の管理職が多いように感じますが、
女性だから管理職になれない環境ではないので、
日々の院内営業もやっていけば将来的なキャリアアップは望めると思います。

 

 

病院の評判・口コミ情報をもっと詳しく知りたい人へ

 

病院の内部事情をもっと知りたい場合は、
看護師転職サイトの「マイナビ看護師」に相談することをオススメします。

 

 

ブラック病院は排除して紹介

転職エージェントの対応が丁寧

給料・条件交渉をしてもらえる

 

 

数ある看護師転職サイトの中でも、
紹介実績も多く看護師の口コミに詳しいのが特徴です。

 

 

実際の残業時間
人間関係について
看護師の離職率

 

 

…など事前に調べることが出来るので、
実際に入ってからのミスマッチも減らすことが出来ます。

 

 

マイナビ看護師で病院の内部情報について調べてみる

 

 

マイナビ看護師ってどんなところ??⇒評判を確認する