MENU

堺市立総合医療センターってどう?⇒看護師の求人や評判・口コミを見てみる!

 

堺市立総合医療センターのホームページ

 

 

堺市立総合医療センターは市立堺病院から改称して、
平成27年7月に新築移転した三次救急の総合病院です。

 

 

元々市立病院だったこともあり、
安定を求めて転職する看護師も多いようです。

 

 

 

 

しかし実際に堺市立総合医療センターで働いている看護師としては、
3交代シフトがキツイ、残業が多い、既卒の教育はほぼ0など、
現状ではかなり不満の声も上がっています。

 

 

では実際に働いている看護師の声を元に内部情報をまとめてみたので、
転職を考えている人は是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

堺市立総合医療センターのリアルなところ

 

給料
忙しさ(残業)
有給消化
人間関係
設備の新しさ
総合的なおすすめ度

※実際に働いている看護師に聞いた情報です。

※独自の調査によるデータのため配属先によって相違があるケースもあります。


 

堺市立総合医療センターは1日2〜3時間の残業は当たり前で、
日勤終わりが20時を超えてしまう日も多いようです。

 

 

それに加えて3交代勤務のシフトなので、
体力的にもかなりキツく感じてしまいます。

 

 

また休日は年間休日121日と多い方ではありますが、
実際には勉強会や委員会活動で休日出勤が多々あるので、
なかなか休みを思い通りに取れる訳ではありません。

 

 

 

 

また堺市立総合医療センターでは、
毎年新卒採用をしていて教育制度は充実しているようですが、
既卒者への教育は全くといっていいほど期待出来ません。

 

 

基本的には経験者として扱われるので、
誰かがついて教えてくれるという雰囲気はなく、
自分で見ながら覚えていくしかない状況です。

 

 

最近ではパートナーシップ制度を取り入れたようですが、
現場の看護師は忙しい中で急遽上から降りてきて話なので、
混乱してなかなか上手く稼動していないようです…。

 

 

堺市立総合医療センターの給料ってどれくらい?

ちなみに堺市立総合医療センターで働く看護師は、
どれくらいの給料をもらっているのでしょうか?

 

大学卒 月給295,000円〜
短大3年卒 月給284,000円〜
賞与 年2回(4ヶ月)
諸手当 調整手当(基本給の10%)、夜勤手当(9,200円/回)扶養手当、住居手当、通勤手当、年末年始手当

 

堺市立総合医療センターの給料ですが、
基本的にはホームページや求人サイトでは公開されておらず、
面接に行ってから提示されるケースが多いようです。

 

上記のように賞与が4ヶ月と高めではありますが、
夜勤手当が1回9,200円と低めに設定されているので、
全体的な給料水準はかなり低いと言われています。

 

 

 

堺市立総合医療センターの施設情報

 

病床数 493床(一般:480床、感染症:13床)
救急指定 三次救急
看護基準 7:1
求人頻度 普通
診療科目 内科、外科、◎消化器科、呼吸器科、循環器科、神経内科、泌尿器科、産婦人科、眼科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、耳鼻咽喉科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科、歯科口腔外科

※強みのある科目は◎太文字にしています。

 

 

病院ご担当者の方へ

当サイトは看護師さんからの口コミによって成り立っておりますが、
もし施設情報や状況などの変化がありましたらこちらまでお寄せ頂けますと幸いです。

 

 

 

堺市立総合医療センターのメリット・デメリット

 

メリット

 

キャリアアップを目指せる

堺市立総合医療センターでは三次救急の総合病院ということもあって、
救急件数や症例数も多いので様々な症例の患者さんをみることが出来るので、
看護師としてキャリアアップをしたい人には最適な職場環境です。

 

また認定看護師の数も多く在籍しており、病院としては資格支援もしているので、
専門性を高めた人にも学べる環境は充実していると思います。

 

 

ママさんナースは時短勤務が出来る

堺市立総合医療センターでは託児所もあるため、
ママさんナースも多く在籍しているのが特徴的です。
常勤として働くには残業も多いので大変な環境ですが、
子供が小さい間は時短勤務も出来るので両立はしやすいようです。

 

 

デメリット

 

ハードワークな職場環境

堺市立総合医療センターでは勤務が3交代ということもあって、
人手が少ない病棟では「深夜、準夜、準夜」のシフトもあり、
体力的にキツく感じてしまうことも多々あるようです。

 

 

給料がそこまで高くない

堺市立総合医療センターではハードワークな仕事の割には、
給料がそこまで高くないので不満を持つ看護師も多いです。
基本的には新卒から3年くらい経つと転職を考える人が多く、
給料アップが目的で転職してしまう人が多いようです。

 

 

 

清堺市立総合医療センターで働いていた看護師の口コミ

 

看護師の年齢層としては20代の若い看護師もしくは、
10年目以上のお局看護師が多くなってきます。
時短勤務が出来るとは言っても、ママさんナースにはハードな職場なので、
結婚や出産を機に退職を考える人は多くいるのが現状です。

 

三次救急ということと看護師の人手不足が重なってかなり忙しい病院です。
新卒の教育は充実している割に、既卒の看護師はほとんど放置状態なので、
新しく入ってきた人で経験が少ない人はかなり不安に感じると思います。
実際にブランクがある人や経験が浅い看護師は入ってもスグに辞めてしまうことが多いです。

 

休日に研修や看護研究、委員会活動など業務外での出勤が多く、
独身ナースの時は良かったですが、結婚してからは負担が大きかったです。
ただ、勉強会の内容なんかは最新医療も学ぶことが出来るので、
キャリアアップしたい看護師にはやりがいも感じられると思います。

 

 

病院の評判・口コミ情報をもっと詳しく知りたい人へ

 

病院の内部事情をもっと知りたい場合は、
看護師転職サイトの「マイナビ看護師」に相談することをオススメします。

 

 

ブラック病院は排除して紹介

転職エージェントの対応が丁寧

給料・条件交渉をしてもらえる

 

 

数ある看護師転職サイトの中でも、
紹介実績も多く看護師の口コミに詳しいのが特徴です。

 

 

実際の残業時間
人間関係について
看護師の離職率

 

 

…など事前に調べることが出来るので、
実際に入ってからのミスマッチも減らすことが出来ます。

 

 

マイナビ看護師で病院の内部情報について調べてみる

 

 

マイナビ看護師ってどんなところ??⇒評判を確認する