MENU

大野記念病院ってどう?⇒看護師の求人と評判・口コミを見てみる!

 

大野記念病院のホームページ

 

 

大阪市西区にある大野記念病院は、
堀江のど真ん中にある立地のいい病院です。

 

 

年間休日120日と休日数が多いこともあって、
ワークライフバランスが取りやすい病院ということで、
気になる人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

しかし実際に働いている看護師からは、
かなりハードワークな職場環境ということで、
休日はあってないようなものだという声もあがっています。

 

 

では実際に働いている看護師の声を元に内部情報をまとめてみたので、
転職を考えている人は是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

大野記念病院のリアルなところ

 

給料
忙しさ(残業)
有給消化
人間関係
設備の新しさ
総合的なおすすめ度

※実際に働いている看護師に聞いた情報です。

※独自の調査によるデータのため配属先によって相違があるケースもあります。


 

大野記念病院は病院としても年間休日120日とありますが、
実際に転職した看護師は休みが取れないことも多いという人も多く、
ワークライフバランスをしっかり取りたい人には合わない職場環境です。

 

 

病院全体として看護師の人手が少ないこともあり、
実際は公休日である休みの日も出勤になることが多く、
結果的に月10日の休みが7〜8日になってしまう月もあるようです。

 

 

 

 

また病棟会やチーム会が頻繁に開催されるため、
仮に夜勤明けであっても参加しないといけないため、
夜勤明け日勤というハードスケジュールになることもあります。

 

 

ちなみに人間関係に関しては堀江にあるという立地も関係しているのか、
20代30代の看護師が多く飲み会なんかも多いようで、
看護師同士の仲は非常に良い雰囲気のようです。

 

 

大野記念病院の給料ってどれくらい?

 

ちなみに大野記念病院の給料ですが、
実際に働いている看護師はどれくらいもらっているのでしょうか?

 

モデル給 正看護師・経験1年目の場合
想定年収 年収4,102,500円
月給 月給294,360円
賞与 570,180円(3ヶ月)
基本給 190,060円
諸手当 病棟手当(25,000円)、食事手当(8,500円)、皆勤手当(6,000円)、夜勤手当(16,200円/回)、住宅手当(15,000円)、詰所手当(10,000円※証明が必要)、残業手当、通勤手当

 

大野記念病院では、新卒の看護師で年収410万円、
3年目で年収430万円、10年目で年収450万円なので、
他の病院に比べると少し低くなってしまいます。

 

ただ夜勤手当は1回16200円なので、
夜勤に多くはいれば給料はグッと上がりそうです。

 

 

 

大野記念病院の施設情報

 

病床数 250床(一般:174床、地域包括ケア:44床、障害者28床、ハイケアユニット4床)
救急指定 二次救急
看護基準 10:1
求人頻度 多め
診療科目 内科、外科、◎消化器科、呼吸器科、循環器科、肛門科、放射線科、 整形外科、脳神経外科、○腎・泌尿器科、性病科、リハビリテーション科、リウマチ科、麻酔科、人工透析

※強みのある科目は◎太文字にしています。

 

 

病院ご担当者の方へ

当サイトは看護師さんからの口コミによって成り立っておりますが、
もし施設情報や状況などの変化がありましたらこちらまでお寄せ頂けますと幸いです。

 

 

 

大野記念病院のメリット・デメリット

 

メリット

 

都会で働きたい人にはいいかも

私の周りの看護師仲間の中にも、梅田かなんばで働きたいという人がいますが、
そのような人には「堀江のど真ん中」という立地は魅力的ですよね。
家と病院の定期を支給されるので休日もなんば方面に出れば、
交通費もかからないのでプライベートも充実させたい人にはいいかもです。

 

 

看護師同士の人間関係が良い

上記にもあげたように大野記念病院の人間関係としては、
「向上心を持って切磋琢磨に」というよりも「波風立てず仲良く」
という雰囲気なので、ゆるく働きたい人には向いてると思います。
基本的にみんな優しいのでピリピリした雰囲気は一切ありません。

 

 

デメリット

 

教育体制はまだまだこれから

面接の時に教育体制も充実しているとの話がありますが、
実際にはオリエンテーションもそこそこにスグに現場に入ります。
そのため教育体制整った国公立病院や大学病院出身の看護師は、
大野記念病院の体制にギャップを感じてしまう人もいるようです。

 

 

かなりのハードワーク

大野記念病院では常に看護師不足の状態なので、
連日夜勤が続いたり休日出勤が強要されることもあります。
そのため体力的に疲れてしまい退職してしまう人もいます。

 

若いうちはいいかもしれませんが、子育てをしながら働くママさんナースや、
年齢を重ねた看護師は体力的にしんどくなってしまうケースも多いです。

 

 

 

大野記念病院で働いていた看護師の口コミ

 

管理職がよく入れ替わるので現場も常にバタバタしてしまいます。
現在は病棟を編成中で管理職の管理も行き届いていないため、
働いているスタッフも不安を感じている人も少なくありません。
私が入ったばかりの時はかなり忙しい状態だったようで、
入職オリエンテーションもなくスグに現場に配置されました。

 

2年前に大野記念に転職しましたが、人間関係はかなり良いです。
私は透析室に配属されたのですが、先輩たちも皆優しい人ばかりで、
常に声をかけてくれたりして安心して仕事を覚えることが出来ました。
ただ医師の派閥は結構あって、それだけは面倒ですね(汗)

 

面接では残業はあっても1時間くらいと聞いていたのですが、
実際には20時21時を超える残業も結構ありました。
ただ有給は比較的自由に取れる部署だったので、
公休日と合わせて連休を取って旅行に行ったりしてました。

 

 

病院の評判・口コミ情報をもっと詳しく知りたい人へ

 

病院の内部事情をもっと知りたい場合は、
看護師転職サイトの「マイナビ看護師」に相談することをオススメします。

 

 

ブラック病院は排除して紹介

転職エージェントの対応が丁寧

給料・条件交渉をしてもらえる

 

 

数ある看護師転職サイトの中でも、
紹介実績も多く看護師の口コミに詳しいのが特徴です。

 

 

実際の残業時間
人間関係について
看護師の離職率

 

 

…など事前に調べることが出来るので、
実際に入ってからのミスマッチも減らすことが出来ます。

 

 

マイナビ看護師で病院の内部情報について調べてみる

 

 

マイナビ看護師ってどんなところ??⇒評判を確認する