MENU

近畿大学医学部堺病院ってどう?⇒看護師の求人と評判・口コミを見てみる!

 

近畿大学医学部堺病院のホームページ

 

 

堺市南区にある近畿大学医学部堺病院ですが、
本院の狭山の近大病院と比べると310床と規模は小さいですが、
給料形態などは本院の近大狭山病院とはほぼ代わりません。

 

 

近畿大学医学部堺病院も大学病院ということもあって、
様々な症例を見ることも出来、研修や勉強会にも参加出来るので、
キャリアアップを望んでいる看護師にとってはやりがいもあると思います。

 

 

 

 

ただ大学病院特有の休日の勉強会や研修はあるので、
なかなかワークライフバランスは取りにくいところはあります。

 

 

では実際に働いている看護師の声を元に内部情報をまとめてみたので、
転職を考えている人は是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

近畿大学医学部堺病院のリアルなところ

 

給料
忙しさ(残業)
有給消化
人間関係
設備の新しさ
総合的なおすすめ度

※実際に働いている看護師に聞いた情報です。

※独自の調査によるデータのため配属先によって相違があるケースもあります。


 

近畿大学医学部堺病院は二次救急の急性期病院ということもあって、
やはりハードワークな職場環境ではあります。

 

 

部署によっても違いはありますが、毎日2〜3時間の残業、
さらには勤務時間外の勉強会や研修も多いので、
帰宅したら22時を周ってしまう日も多いようです。

 

 

 

 

また看護研究や委員会活動はもちろん、
勉強会や研修などで休日出勤になるケースも多く、
公休日が多いようでも、なかなかリフレッシュ出来ないと感じるかもしれません。

 

 

また人間関係に関しては規模が比較的小さいので、
優しい人も多くアットホームな雰囲気はあります。

 

 

ちなみに看護師の年齢層は若くて管理職も20代30代がメインですが、
中には厳しい上司もいるようで機嫌によって態度が変わったりと、
現場で働いている看護師が振り回されてしまうこともあるようです。

 

 

近畿大学医学部堺病院の給料ってどれくらい?

ちなみに近畿大学医学部堺病院で働いている看護師は、
どれくらいの給料をもらっているのでしょうか?

 

正看護師・大学卒 月給275,360円(基本給228,250円+47,110円)、年収4,817,404円
正看護師・短3卒 月給261,740円(基本給215,600円+46,140円)、年収4,535,459円
正看護師・短大2卒 月給250,720円(基本給205,370円+45,350円)、年収4,538,402円
賞与 年2回(6.43ヶ月+α)
諸手当 当日直手当、超過勤務手当、家族手当、住宅手当、夜間看護手当、通勤手当

 

近畿大学医学部堺病院の給料については、
賞与が6.43ヶ月+α支給されるとありますが、
実際に働いている看護師いわく7ヶ月分くらいは出るようです。

 

そのため残業や休日出勤でハードワークに感じますが、
それでも毎年の夏と冬にボーナスを考えると、
なかなか辞められない…という人も少なくありません。

 

 

 

近畿大学医学部堺病院の施設情報

 

病床数

310床

救急指定 二次救急
看護基準 7:1
求人頻度 普通
診療科目 呼吸器科、◎眼科◯消化器科、循環器科、小児科、神経内科、腎臓科、糖尿病科、内分泌科、心療内科、血液内科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、耳鼻咽喉科、膠原病科、腫瘍内科、外科、整形外科、脳神経外科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、緩和ケア

※強みのある科目は◎太文字にしています。

 

 

病院ご担当者の方へ

当サイトは看護師さんからの口コミによって成り立っておりますが、
もし施設情報や状況などの変化がありましたらこちらまでお寄せ頂けますと幸いです。

 

 

 

近畿大学医学部堺病院のメリット・デメリット

 

メリット

 

看護師としてのスキルアップが目指せる

近畿大学医学部堺病院では勉強会や研修も多く、
病院内だけでなく院外の研修も参加出来る機会が多いです。
また認定看護師や専門看護師も多数在籍していて、
資格を目指す看護師にとっては学びの多い環境です。

 

 

給料水準が高い

南大阪エリアは給料水準が低いと言われている中でも、
近畿大学医学部堺病院は賞与が7ヶ月と破格であったりと
給料水準がかなり高いと言われています。
賞与がモチベーションの維持になっていることは間違いありません。

 

 

デメリット

 

プライベートの時間はなかなか取れない

近畿大学医学部堺病院ではとにかく業務量が多く、
1日2〜3時間の残業は当たり前にある環境です。
それに加えて休日は勉強会や研修で出勤になったり、
看護研究や委員会活動など、、、とにかく忙しい職場です。

 

 

ママさんナースは働きづらい

かなりハードワークな職場環境ということもあって、
病院自体が独身ナースがメインの状況です。
基本的には新卒で入職する看護師が多いのですが、
みんな結婚や出産を機に退職を考える人が多く、
ママさんナースとして働いている人はほとんどいません。

 

 

 

近畿大学医学部堺病院で働いていた看護師の口コミ

 

病棟によっても雰囲気はバラバラではありますが、
私が働いていた病棟の上司はかなり性格がキツイ人でした。
仕事が出来ない看護師に対しては徹底的に詰めるので、
ストレス耐性が弱い人は1年持たずに辞めてしまいます。

 

5年間くらい働いてたのですが、毎年病棟編成があり異動が多い病院でした。
色んな部署が経験出来るのでよかったかなと思います。
それぞれの部署で人間関係は本当に様々ですが、
基本的にはアットホームな雰囲気の部署が多かったです。

 

給料は毎月の手取り額はそこまで多くはなかったと思いますが、
賞与がかなり多くて、他の病院で働く看護師からは羨ましがられてました(笑)
ただ忙しさも断トツで残業で帰宅してヘトヘトな状態でも、
レポートや看護研究の準備など勤務時間外にやることが多かったです。

 

 

病院の評判・口コミ情報をもっと詳しく知りたい人へ

 

病院の内部事情をもっと知りたい場合は、
看護師転職サイトの「マイナビ看護師」に相談することをオススメします。

 

 

ブラック病院は排除して紹介

転職エージェントの対応が丁寧

給料・条件交渉をしてもらえる

 

 

数ある看護師転職サイトの中でも、
紹介実績も多く看護師の口コミに詳しいのが特徴です。

 

 

実際の残業時間
人間関係について
看護師の離職率

 

 

…など事前に調べることが出来るので、
実際に入ってからのミスマッチも減らすことが出来ます。

 

 

マイナビ看護師で病院の内部情報について調べてみる

 

 

マイナビ看護師ってどんなところ??⇒評判を確認する