MENU

近畿大学医学部附属病院ってどう?⇒看護師の求人と評判・口コミを見てみる!

 

近畿大学医学部附属病院のホームページ

 

 

狭山市にある近畿大学医学部附属病院(近畿大学狭山病院)ですが、
941床と関西の中でもトップクラスの病床数を誇る病院です。

 

 

賞与が7.3ヶ月と大阪府内でもトップレベルで、
給料水準や福利厚生はかなり充実しています。

 

 

 

 

ただ大学病院ということもあって残業時間がかなり多く、
休日でも勉強会や研修で出勤することも多いので、
ワークライフバランスを取るのは厳しい環境だと思います。

 

 

では実際に働いている看護師の声を元に内部情報をまとめてみたので、
転職を考えている人は是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

近畿大学医学部附属病院のリアルなところ

 

給料
忙しさ(残業)
有給消化
人間関係
設備の新しさ
総合的なおすすめ度

※実際に働いている看護師に聞いた情報です。

※独自の調査によるデータのため配属先によって相違があるケースもあります。


 

近畿大学医学部附属病院は大学病院というだけあって、
勉強会や研修、また看護研究に委員会など、
とにかく業務外の活動時間がかなり多いです。

 

 

休日であっても勉強会での出勤は強制的に参加となるので、
公休日がほとんど潰れてしまって「なかなかリフレッシュ出来ない…」
というケースもかなり多いようです。

 

 

 

 

基本的には付属の専門学校から就職する看護師がほとんどで、
若い時は勉強にもなりスキルアップにも繋がるのでいいですが、
結婚や出産のタイミングで退職を考える人がかなり多いです。

 

 

実際に看護師の平均年齢も20代がメインということで、
ワークライフバランスを取れるような病院ではありません。

 

 

また病院の人間関係ですが、性格がキツイ(プライドが高い?)人が多く、
先輩後輩の人間関係はかなり厳しい方だと思います。

 

 

特に新人看護師の時なんかであれば、自分の仕事が終わっていても、
先輩がゆっくり記録を書いていると先に帰れないことも多々あります。

 

 

近畿大学医学部附属病院の給料ってどれくらい?

ちなみに近畿大学医学部附属病院で働いている看護師は、
どれくらいの給料をもらっているのでしょうか?

 

モデル給 正看護師・経験1年目の場合
想定年収 年収4,358,402円
月給  月給250,720円
賞与 1,349,762円(7.3ヶ月)
基本給 205,370円
諸手当 夜勤手当(7,400円/回)、宿日直手当、超過勤務手当、家族手当、夜間看護手当、通勤手当

 

近畿大学医学部附属病院の給料の特徴としては、
なんと言っても7.3ヶ月の賞与ではないかと思います。

 

どれだけハードな職場環境であっても給料が高いので、
とりあえず結婚するまでは働こうと思える程です。

 

実際に働いている看護師いわく、
冬のボーナスで軽く自動車が買えるくらいとのことです。

 

 

 

近畿大学医学部附属病院の施設情報

 

病床数 933床
救急指定 三次救急
看護基準 7:1
求人頻度 普通
診療科目 神経内科、◎消化器科、脳神経外科、腎臓内科、小児科、形成外科、心臓血管外科、血液内科、呼吸科、循環器科、内分泌科、歯科口腔外科、放射線科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産科、アレルギー科、ICU、CCU、NICU

※強みのある科目は◎太文字にしています。

 

 

病院ご担当者の方へ

当サイトは看護師さんからの口コミによって成り立っておりますが、
もし施設情報や状況などの変化がありましたらこちらまでお寄せ頂けますと幸いです。

 

 

 

近畿大学医学部附属病院のメリット・デメリット

 

メリット

 

看護師としてのキャリアアップが出来る

近畿大学医学部附属病院では大阪府内でも、
最先端の医療を学べる環境は整っているので、
キャリアアップがしたい看護師にはオススメ出来る環境です。
様々な患者さんの症例がみれることはもちろん、
認定看護師や専門看護師への資格支援も充実しています。

 

 

大阪府内でもトップレベルの給料水準

近畿大学医学部附属病院は給料水準がかなり高いです。
残業代に関しても、昔はなかなか付けられないこともあったようですが、
最近では申請すれば基本的には残業代もつくようになったので、
毎月の手とり額もかなり高いと言われています。

 

 

デメリット

 

かなりハードワークな職場環境

近畿大学医学部附属病院では毎日の残業時間に加えて、
休みの日でも看護研究や委員会の活動が入ったり、
勉強会や研修で強制出勤となるケースが多く、
なかなかプライドの時間が取れないことが多いです。

 

 

人間関係のストレスが大きい

付属の専門学校出身の看護師が多いということもあって、
外部の看護師は初めはなかなか馴染みにくいところもあるようです。
また先輩看護師は大学病院特有(?)な厳しい人も多いので、
メンタルが強くないとなかなか続けられない職場環境だと思います。

 

 

 

近畿大学医学部附属病院で働いていた看護師の口コミ

 

大学病院ということもあって、様々な症例の患者さんをみれるので勉強になります。
また全てマニュアル化されていて、感染・安全などはかなりしっかりとしているため、
転職して民間病院などに行くと逆にギャップを感じてしまいます(><;)

 

給料がかなり高い(賞与が大阪でもトップレベル?)ので、
初めにこの病院を経験してしまうとなかなか転職しづらくなります。
また大学病院ということで福利厚生や設備面も充実しているので、
ハードワークに耐えられる人であればずっと勤務してる人もいます。

 

3〜5年目くらいで退職する人が多いように思います。
一番の理由は結婚・出産を機に続けられないと思ったからという理由です。
新卒で入った看護師は、「他の病院が見てみたい」という理由もありますが、
中途入社で入った人は合う合わないがハッキリと分かれてしまうので、
合わない人は1ヶ月も経たないうちに辞めてしまう人もいます。

 

 

病院の評判・口コミ情報をもっと詳しく知りたい人へ

 

病院の内部事情をもっと知りたい場合は、
看護師転職サイトの「マイナビ看護師」に相談することをオススメします。

 

 

ブラック病院は排除して紹介

転職エージェントの対応が丁寧

給料・条件交渉をしてもらえる

 

 

数ある看護師転職サイトの中でも、
紹介実績も多く看護師の口コミに詳しいのが特徴です。

 

 

実際の残業時間
人間関係について
看護師の離職率

 

 

…など事前に調べることが出来るので、
実際に入ってからのミスマッチも減らすことが出来ます。

 

 

マイナビ看護師で病院の内部情報について調べてみる

 

 

マイナビ看護師ってどんなところ??⇒評判を確認する