MENU

関西医科大学総合医療センターってどう?⇒看護師の求人と評判・口コミを見てみる!

 

関西医科大学附属滝井病院のホームページ

 

 

守口市にある関西医科大学附属滝井病院ですが、
平成28年5月から関西医科大学総合医療センターに名称変更しました。

 

 

5月に新本館がオープンして、更には平成30年春には工事が全て終わり、
新附属滝井病院としてグランドオープンされる予定とのことです。

 

 

 

 

関西医科大学総合医療センターの工事スケジュール

(関西医科大学総合医療センターの工事スケジュール)

 

 

大学病院ということもあり残業はある程度出てしまったり、
休日でも出勤しないといけないことも多いようですが、
看護師としてのキャリアアップを目指す人には最適な職場環境だと思います。

 

 

では実際に働いている看護師の声を元に内部情報をまとめてみたので、
転職を考えている人は是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

関西医科大学総合医療センターのリアルなところ

 

給料
忙しさ(残業)
有給消化
人間関係
設備の新しさ
総合的なおすすめ度

※実際に働いている看護師に聞いた情報です。

※独自の調査によるデータのため配属先によって相違があるケースもあります。


 

関西医科大学総合医療センター(旧:関西医科大学附属滝井病院)の特徴としては、
494床の三次救急の病院ということもあってかなりハードワークな病院です。

 

 

残業は毎日2〜3時間は当たり前という状況で、
遅い時には21時を超える日もよくあるそうです。

 

 

また休日も看護研究や委員会活動で出勤しなければいけないので、
なかなか自分の時間を取るのも難しい職場環境です。

 

 

 

 

また付属の学校出身の看護師が多く入ってくることもあり、
看護師同士の派閥があるようで人間関係はあまり良くないと言われています。

 

 

付属の学校出身の先輩は学校出身者には甘いけど、
外部からの転職者には冷たい態度を取ることもあります。

 

 

ただ病院全体として教育体制はかなり充実しているので、
それぞれの部署できちんとマニュアルも用意されているので、
先輩ナースは厳しい人も多いですがしっかりと学べる環境はあります。

 

 

ワークライフバランス重視、アットホームな病院で働きたい、
という人には厳しい職場環境に感じてしまうと思いますが、
キャリアアップを目指す人にはオススメ出来る病院です。

 

 

関西医科大学総合医療センターの給料ってどれくらい?

ちなみに関西医科大学総合医療センターで働く看護師は、
どれくらいの給料をもらっているのでしょうか?

 

新卒(4大卒) 301,100円(基本給230,300円+主要手当70,800円)
新卒(3年制卒) 293,500円(基本給223,500円+主要手当70,000円)
新卒(2年制卒) 284,700円(基本給215,600円+主要手当69,100円)
諸手当 夜勤手当(10,720円/回)、住宅手当(〜27,000円)、通勤手当(上限30,000円)

 

関西医科大学総合医療センターの給料ですが、
賞与自体は4ヶ月ないくらいと言われていますが、
他の病院と比べると基本給が高いと言われています。

 

また一人暮らしの看護師であれば、
住宅手当が27,000円まで支給されたりと、
全体的な給料水準は高い方だと思います。

 

 

 

関西医科大学総合医療センターの施設情報

 

病床数 494床(一般:455床、精神:39床)
救急指定 三次救急
看護基準 7:1
求人頻度 普通
診療科目 内科、◎消化器科◯眼科◯循環器科、小児科、精神神経科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科、神経内科、心療内科、リウマチ科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、手術部、輸血部、救命救急科、麻酔科、リハビリテーション科

※強みのある科目は◎太文字にしています。

 

 

病院ご担当者の方へ

当サイトは看護師さんからの口コミによって成り立っておりますが、
もし施設情報や状況などの変化がありましたらこちらまでお寄せ頂けますと幸いです。

 

 

 

関西医科大学総合医療センターのメリット・デメリット

 

メリット

 

教育体制が充実している

大学病院ということもあって教育制度はかなり充実しています。
院内の研修はもちろん、院外研修にも積極的に参加出来るので、
学びたいという気持ちがある人にはやりがいを感じられます。
またクリニカルラダー制度と目標管理制度が設けられているので、
キャリアアップが着実に出来る仕組みにもなっています。

 

 

福利厚生が充実している

病院併設の託児所や寮が完備されていることや、
リクライニングになっているリラックスルームがあり、
夜勤時にはゆっくりと仮眠を取れる環境も充実しています。
また全国のリゾート施設に安く宿泊出来る特典もあるので、
様々な福利厚生を利用することが出来る環境です。

 

 

デメリット

 

ハードワークな職場環境

病院としてもかなり忙しい職場環境ということもあって、
残業も多く休日もなかなか取れない雰囲気なので、
体力的にもかなりハードな職場です。
子育てをしながら働くママさんナースは少なく、
両立するのはなかなか難しいかと思います。

 

 

人間関係があまり良くない

大学病院特有なピリピリした雰囲気があり、
先輩看護師も厳しい人が多いと言われています。
新しく入ってきた看護師にはスパルタなところもあるので、
明確にスキルアップをしたいという目標がある人か、
気が強い人でないとなかなか続けられないと思います。

 

 

 

関西医科大学総合医療センターで働いていた看護師の口コミ

 

日勤の時は1時間早く入らないといけないという暗黙のルールがあったり、
勤務終了後も先輩が帰るまでは帰れないという雰囲気がありました。
どこの病棟でも派閥(?)のようなものがあるようで、
付属の学校出身の看護師には働きやすいかもしれませんが、
外部からの看護師は馴染むのにかなり苦労します。

 

病棟によっては有給は比較的取らせてもらえるところもあったのですが、
休日に委員会活動や研修での出勤が多かったので、
結局休みが取れてるのか取れていないのか、
あまりよく分からないような感じでした(><;)

 

看護研究の準備をしている時期は終電を逃すこともありました。
また勉強会がほぼ毎日あったり、プライベートの時間は一切とれません。
そのため病院全体的にも独身ナースがほとんどで、
結婚や出産を機に退職を考える人が非常に多いです。

 

 

病院の評判・口コミ情報をもっと詳しく知りたい人へ

 

病院の内部事情をもっと知りたい場合は、
看護師転職サイトの「マイナビ看護師」に相談することをオススメします。

 

 

ブラック病院は排除して紹介

転職エージェントの対応が丁寧

給料・条件交渉をしてもらえる

 

 

数ある看護師転職サイトの中でも、
紹介実績も多く看護師の口コミに詳しいのが特徴です。

 

 

実際の残業時間
人間関係について
看護師の離職率

 

 

…など事前に調べることが出来るので、
実際に入ってからのミスマッチも減らすことが出来ます。

 

 

マイナビ看護師で病院の内部情報について調べてみる

 

 

マイナビ看護師ってどんなところ??⇒評判を確認する