MENU

市立東大阪医療センターってどう?⇒看護師の求人と評判・口コミを見てみる!

 

市立東大阪医療センターのホームページ

 

 

市立東大阪医療センターは547床と規模の大きい急性期病院ですが、
公務員待遇ということで看護師からも人気のある病院です。
(元は東大阪市立総合病院でしたが2016年10月より市立東大阪医療センターに名称変更しました)

 

 

また新卒として入ってくる人も多いので教育体制が充実しており、
看護師としてキャリアアップを目指す人には合っている環境だと思います。

 

 

 

 

ただ二次救急ということで救急件数も非常に多く、
常に看護師はバタバタしているところもあり忙しいので、
ワークライフバランスを取りたい人には合わないと思います。

 

 

では実際に働いている看護師の声を元に内部情報をまとめてみたので、
転職を考えている人は是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

市立東大阪医療センターのリアルなところ

 

給料
忙しさ(残業)
有給消化
人間関係
設備の新しさ
総合的なおすすめ度

※実際に働いている看護師に聞いた情報です。

※独自の調査によるデータのため配属先によって相違があるケースもあります。


 

市立東大阪医療センターは547床と規模も大きいので、
緊急入院やオペも多く看護師の業務量はかなり多いため、
どうしても看護師1人ひとりの負担は大きくなってしまいます。

 

 

そのため残業は毎日1〜2時間は当たり前にあるような状況で、
更には勉強会や研修でもっと遅くなってしまうこともあるため、
20時を超えて帰宅するようなことも少なくありません。

 

 

また休日数は平均的ではありますが有給が取りづらい部署もあり、
なかなかプライベートの時間を充実するのは厳しい環境です。

 

 

 

 

ただその分、教育体制はかなり充実していると言われており、
さらには看護師のキャリアアップ支援にも力を入れているので、
キャリアアップを目指す看護師には最適な病院です。

 

 

また働いている年齢層は比較的若い人が多いので、
全体的にイジメや派閥といった雰囲気もないようで、
人間関係でのトラブルはそこまで多くはないようです。

 

 

市立東大阪医療センターの給料ってどれくらい?

ちなみに市立東大阪医療センターは給料が高いと言われていますが、、
実際にはどれくらいの給料をもらっているのでしょうか?

 

モデル給 正看護師・経験1年目の場合
月給 月給315,800円
賞与 790,000円(3.95ヶ月)
基本給 200,000円
諸手当 準夜勤手当(4,400円)、深夜勤手当(5,500円)、配偶者手当(13,000円)、住宅手当(〜24,500円)、通勤手当

 

市立東大阪医療センターの給料ですが、
賞与が3.95ヶ月と高めに設定されていたり、
一人暮らしの看護師には住宅手当が24,500円出ます。

 

また残業がかなり多い職場環境ということですが、
残業代は全て支給されるので毎月の給料はかなり高くなります。

 

離職率が高い中でも働き続けている人は、
「他の病院に転職すると給料がかなり下がってしまうから」
という理由で続けている人も多いようです。

 

 

 

市立東大阪医療センターの施設情報

 

病床数 547床(一般:526床、NICU:6床、ICU:4床、HCU:9床、無菌病室:2床)
救急指定 二次救急
看護基準 7:1
求人頻度 多め
診療科目 内科、◎消化器科、呼吸器科、外科、整形外科、形成外科、循環器科、神経内、精神科、小児科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、脳神経外科、皮膚科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科、歯科、歯科口腔外科

※強みのある科目は◎太文字にしています。

 

病院ご担当者の方へ

当サイトは看護師さんからの口コミによって成り立っておりますが、
もし施設情報や状況などの変化がありましたらこちらまでお寄せ頂けますと幸いです。

 

 

 

病院の評判・口コミ情報をもっと詳しく知りたい人へ

 

メリット

 

キャリアアップの環境には最適

市立東大阪医療センターでは勉強会や研修の数も多く、
病院内だけではなく院外の研修にも積極的に参加出来ます。
また認定看護師の資格支援も手厚いので、
資格を目指したい人にはやりがいのある職場です。

 

 

とにかく給料が高い

市立東大阪医療センターでは、他の病院に比べると給料が高いです。
経験年数を積み重ねるに連れて昇給率も上がっていくので、
20代でも年収500万円は超えてくるような病院です。
しっかりと稼ぎたいという人には合っていると思います。

 

 

デメリット

 

かなりハードワークな職場環境

市立東大阪医療センターは3交代勤務ということに加えて、
残業や休日出勤がかなり多い職場環境です。
また勉強会や研修で休日出勤になることも多いので、
体力的に強くないとなかなか続けることが出来ません。

 

 

ママさんナースは働きづらい

市立東大阪医療センターでは24時間利用が出来る託児所もありますが、
それ以上に残業がとにかく多い職場環境なのでお迎えに遅れることも出てきます。
家族のサポートがない限り両立は厳しいこともあり、
結婚や出産を機に退職する人が非常に多いです。

 

 

 

市立東大阪医療センターで働いていた看護師の口コミ

 

患者さんの立場にたってみれば、きちんとケアもしてくれていい病院ですが、
看護師にとっては忙しすぎて倒れてしまう人がいるくらいです。
急性期なのに日勤帯の受け持ちが10人以上いるので、
残業も1日2〜3時間は当たり前という状況です。

 

体力的に自信がある人なら大丈夫かもしれませんが、
みんな目が回るほどの忙しさに疲弊しているような状態です。

 

周りの病院とくらべても給料はかなり高かったです。
また福利厚生も充実しているのが病院の売りになっていて、
様々なホテルが割引価格で泊まることが出来たり、
映画も900円で見れたりと優遇されてました。

 

病棟には少ないながらもママさんナースが何人かいますが、
残業も多いので両立するのがかなり厳しそうな状況です。
また託児所も空きがないので民間の託児所に預けることになるので、
お金がかかってしまうのがツライという声もよく聞きます。。

 

 

病院の評判・口コミ情報をもっと詳しく知りたい人へ

 

病院の内部事情をもっと知りたい場合は、
看護師転職サイトの「マイナビ看護師」に相談することをオススメします。

 

 

ブラック病院は排除して紹介

転職エージェントの対応が丁寧

給料・条件交渉をしてもらえる

 

 

数ある看護師転職サイトの中でも、
紹介実績も多く看護師の口コミに詳しいのが特徴です。

 

 

実際の残業時間
人間関係について
看護師の離職率

 

 

…など事前に調べることが出来るので、
実際に入ってからのミスマッチも減らすことが出来ます。

 

 

マイナビ看護師で病院の内部情報について調べてみる

 

 

マイナビ看護師ってどんなところ??⇒評判を確認する