MENU

愛染橋病院ってどう?⇒看護師の求人と評判・口コミを見てみる!

 

愛染橋病院のホームページ

 

 

大阪市浪速区にある愛染橋病院ですが、
「総合周産期母子医療センター」として指定されており、
大阪府内でも産婦人科や小児科が有名な病院です。

 

 

周産期を学びたいという看護師が多く集まってくるので、
看護師としてもキャリアアップ思考が強くい人も多いです。

 

 

 

 

しかし実際に働いている看護師からは、
残業が多い割に給料が少ないという不満の声もあるようです。

 

 

そんな愛染橋病院で働く看護師の声を元に内部情報をまとめてみたので、
もし転職を考えている人は是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

愛染橋病院のリアルなところ

 

給料
忙しさ(残業)
有給消化
人間関係
設備の新しさ
総合的なおすすめ度

※実際に働いている看護師に聞いた情報です。

※独自の調査によるデータのため配属先によって相違があるケースもあります。


 

愛染橋病院は昔は3交代勤務だけだったのですが、
最近ではほとんどの病棟が2交代勤務に変わっています。

 

 

ICUやGCUはまだ3交代勤務をしている人も残っていますが、
新しく入った看護師は希望制になっているので、
ほとんどの看護師が2交代を選んでいる状況です。

 

 

また2交代の場合は定時が16時30分ですが、
実際には18時や19時になってしまうことも多く、
また残業代は申請しても付かないケースもあるようです。

 

 

 

 

また休日は月9日と休みの数は多い方かなと思いますが、
有給に関しては取得出来るのですが、年の初めに1年間分の有給希望を聞かれるので、
途中で「やっぱりここも休みたい…」ということが言いづらい雰囲気です。

 

 

人間関係については、配属される部署によっても雰囲気はかなり変わってきます。

 

 

NICUででは中途入職者の受け入れは慣れていて、
ウェルカムな雰囲気を出してもらえるので馴染みやすいそうです。
(1人か2人お局的な看護師はいるようですが…)

 

 

また産婦人科病棟では先輩看護師がキツい性格の人が多く、
全体的に常にピリピリした雰囲気になっているため、
新しく入ってくる人ははじめは萎縮してしまうかもしれません。

 

 

愛染橋病院の給料ってどれくらい?

 

ちなみに愛染橋病院の給料ですが、
実際に働いている看護師はどれくらいもらっているのでしょうか?

 

モデル給 正看護師・経験5年目の場合
想定年収 年収4,513,867円
月給 294,066円
賞与 985,075円(4.4ヶ月)
所手当 資格手当(20,000円)、精勤手当(4,000円)、夜間手当(8,500円)、深夜割増(2,762円)、時間外手当(1時間あたり1,973円×10時間)、住宅手当(12,000円)、通勤手当

 

愛染橋病院の給料は賞与は4.4ヶ月と比較的高めですが、
経験5年目の看護師で年収450万円ということで普通くらいかなと思います。

 

ただ看護師の人数が少ない病棟では、
夜勤回数に多く入らされるためその分給料が高くなってきます。

 

 

 

愛染橋病院の施設情報

 

病床数 263床 ※母体胎児集中治療室(MFICU):9床、新生児集中治療室(NICU)18床、 回復治療室(GCU)20床
救急指定 二次救急(月130件)
看護基準 一般急性期10:1、小児7:1、NICU・MFICU3:1、GCU6:1
求人頻度 普通
診療科目 内科、外科、◎小児科◎産婦人科、整形外科、皮膚科、 泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科

※強みのある科目は◎太文字にしています。

 

 

病院ご担当者の方へ

当サイトは看護師さんからの口コミによって成り立っておりますが、
もし施設情報や状況などの変化がありましたらこちらまでお寄せ頂けますと幸いです。

 

 

 

愛染橋病院のメリット・デメリット

 

メリット

 

周産期を学びたい人には最適

愛染橋病院では分娩件数が年間2,000件以上ということで様々な症例をみることが出来ます。
また夜間帯にドクターが常に2名待機している状態であったり、
周産期分野の認定看護師や専門看護師の方も多く在籍しているので、
キャリアアップを望む看護師には非常にやりがいを感じられる職場だと思います。

 

 

休みが取りやすい

公休が月9日という点に加えて有給も取りやすい環境なので、
急性期病院の割には休日が取りやすい職場環境なので、
ワークライフバランスも取りやすいかと思います。

 

また夜勤明けは必ず休日のシフトになっているので、
無茶苦茶なシフトを組まれるということはありません。

 

 

デメリット

 

ママさんナースには働きづらい

愛染橋病院は立地的にも難波のど真ん中ということもあり、
20代の若い看護師が多いのが特徴的です。
そのため子育てをしながら働くママさんナースにとっては、
時短勤務をするにも周りの目を気にしないといけないため、
なかなか働きづらくなってしまう人が多いです。

 

 

給料がそこまで高くない

給料に関しては基本給が低いと言われています。
また夜勤手当も1回11,125円と安いため、
夜勤に多く入っても稼げない、残業代も出ないという状況なので、
3年経つと給料アップを目的に転職してしまう看護師も少なくありません。

 

 

 

愛染橋病院で働いていた看護師の口コミ

 

5年目以降の中堅看護師がごっそりといないイメージです。
そのため2年目くらいから役割が振られるので、かなり忙しくなります。
入社した日以外は定時で帰れたことはありません。
毎日2〜3時間くらいの残業は当たり前という状況です。

 

中途入社の定着率は良い方ですが新卒の看護師の離職率は高いです。
毎年10名前後入職してくるのですが、1年後には6〜7人は辞めています。
理由は人間関係という人がほとんどで、病棟によってはイジメがあるようで、
精神的にやられてしまって休職してしまう人もいるようです。

 

基本給と昇給が少ないなと感じます。また難波のエリアは家賃が高いにも関わらず、
住宅手当が12,000円しか出ないので生活的にはキツイです。
病院の経営があまりうまくいってないこともあり賞与が年々下がっていて、
これからも下がり続けるようであれば、転職も視野に入れて考えています。

 

 

病院の評判・口コミ情報をもっと詳しく知りたい人へ

 

病院の内部事情をもっと知りたい場合は、
看護師転職サイトの「マイナビ看護師」に相談することをオススメします。

 

 

ブラック病院は排除して紹介

転職エージェントの対応が丁寧

給料・条件交渉をしてもらえる

 

 

数ある看護師転職サイトの中でも、
紹介実績も多く看護師の口コミに詳しいのが特徴です。

 

 

実際の残業時間
人間関係について
看護師の離職率

 

 

…など事前に調べることが出来るので、
実際に入ってからのミスマッチも減らすことが出来ます。

 

 

マイナビ看護師で病院の内部情報について調べてみる

 

 

マイナビ看護師ってどんなところ??⇒評判を確認する